業界トップを走り続ける理由

カメラや精密機器の部品が主体

他会社の製品と比べて品質が良い理由とは

新亜工学工業株式会社の製品が常に高品質を保っていられるのは、社員達の類まれなる努力の結果だと思います。
一つ良い製品を作り上げたからと言ってそれだけに満足せず、常にもっと上を目指して研究を重ねていることが、さらなる高品質製品を生み出す原動力であるのです。何事もそうですが、今の自分に満足をしてしまったら何も変わりません。
精密機器業界は常に進化を続けています。電化製品は次々と新しい商品に代わり、新型という言葉の寿命は一年くらいです。カメラも次々と新しいものが出てきていますので、その進化についていくためには自分たちも進化し続けなければならないのです。
他社製品が新型を出せば徹底的に調べつくしていくでしょうし、少しでも上を目指して日々努力していく姿勢が、高品質を保っていく秘訣なのではないかと思います。

海外の企業との情報交換

この会社の特徴の一つとして、海外企業と積極的に貿易をしていることが挙げられます。
日本人にはない発想を得られるので、海外貿易は日本企業にとって欠かせないのではないかと思います。日本の企業はいまだ型にはまった思考の持ち主が多いような気がするので、型にはまらない自由な思考を取り入れるために、他企業よりもかなり早い段階で海外との交流をはかっているそうです。
もちろん一方的に情報を得るのではなく、こちらからも相手にとって有益な情報をもたらすことも必要です。日本の技術力はかなり優秀で参考になるところが多いと思うので、海外企業にとっても非常に有益であるわけなのです。
お互いライバルであると同時に同志でもあるので、切磋琢磨しながら共に成長をしていくその姿はとても気持ちの良いものだと思います。